現場の声

ひなたぼっこ上市

坂上 知佳

居宅介護支援事業所

ご利用者様の生き方を尊重する支援ができる

私たちが日々受ける相談の内容は、最近困りだしたことではなく、何日も、場合によっては何年も前から困っていたことであることがとても多いように感じます。人は助けてほしくてもなかなか「助けて!」とは言えないものです。

私たちの役割はいずれ助けが必要になりそうな方や家庭に、誰かが前もって出会い関わる仕組みを、様々な機関と連携してつくり出すことでもあります。

地域包括支援センターにいることで、多くの方とのご縁をいただき日々感謝しています。地域の方に『相談してよかった』と思っていただけるよう、チーム力の向上に努め、どのような相談にも誠実に向き合っていきます!