まさか家族が認知症になるなんて!誰でもが思うことだとおもいます。 本人も大変であると同時に家族の方も心身ともに過度の負担が強いられることになります。 勿論家庭で家族の手厚い介護を受けれる環境は本人も最高でありそう在りたいと思っているものだと思いますが、 現実はなかなかそうは行かないのが現状だとおもいます。

そこでひなたぼっこ草島は通いながら介護士とともに、食事や入浴または軽微な運動、ゲ−ムなど楽しく過ごして頂けるよう、 専門のスタッフがその人その人にあったメニュ−で過ごして頂けることが出来ます。 ひなたぼっこ草島を通じて人とひとのふれあいや心身のリフレッシュによってきっかけをつくり認知度が更に進まない 状況になれば幸いであると考えています。ご家族の方々にここは安心だ!っと言って頂けるひなたぼっこ草島でありたいです。

認知症対応型通所介護 ひなたぼっこ草島デイサービスセンター

利用者 認知症により、認知機能が低下し日常生活に支障が生じている要支援・要介護認定を 受けておられる方
種 類 指定地域密着サービス 認知症対応型通所介護・介護予防(単独型)
内 容

◎健康チェック、入浴、食事、排泄の介助(入浴は一般浴槽、食事は昼食、おやつの提供)

◎機能訓練、レクリエーション、散歩やドライブ

◎買い物や家事作業などのお手伝い

営業日 月曜日〜土曜日(12/31〜1/3はの除く。祝日は営業)
営業時間 8:30〜17:30
利用定員 12名
利用料金

介護料金の一割負担

食事代 600円

行事、創作活動費などは実費

Copyright(c)2012.Toyama Human service Co.,Ltd.all Right Reserved.